lp_newpic41

ENGLISH SPEAKING STAFF HERE

location

3min. from E1A Wangan Nagashima I.C.

10min. from E23 Nagashima I.C. 

Approx. 30min. from D.T. Nagoya.

Approx. 75min. from D.T. Kyoto.

epidemic prevention protocol

what we do at wbf

what we want you to do

introducing wbf's berries

akihime
AKIHIME is named and developed by HAGIWARA, AKIHIRO (SHIZUOKA pref.). This type of berries is very famous and popular here in this region. Very large size, as big as 80's gm, the berries are expected in the early season, Jan to Mar. Also you will be surprised how sweet and juicy these berries are.
beni-hoppe
BENI-HOPPE are registered in SHIZUOKA pref., are mixed with "AKIHIME" and "SACHINOKA." Simply this is not just sweet, however they have well-balanced-acidity. Our signature berries can be big over 90gm.
yotsuboshi
日本で初めて種から栽培する品種で、ここ三重県で開発されました。通常ランナーという「蔓(つる)」から株分けしますが、よつぼしは種から栽培するため、親株の病害虫のリスクを低減してくれる新しい生産スタイルのいちごです。味は柔らかいほんのりの甘さで酸味のバランスが絶妙です。wbfでは、今シーズン('20-'21)から栽培を開始した新入りとなります。生産量が少ないため、あればラッキーかも。
pearl white
パールホワイトは、奈良県の前田氏が育成したいわゆる白いちご。親品種などの来歴は不明ですが、2015年(平成27年)に品種登録されました。パールホワイトというのは愛称で、登録時の品種名は「イロハ-001」となっています。果実の形は縦長の卵円形をしていて、大きさは大きくない。熟すと果皮が白~桃色がかった白色になり、つぶつぶ(そう果)の部分が赤くなります。白地の果皮に赤のつぶつぶは見た目にとてもかわいらしく華やかです。味は、いちごの香がするリンゴや梨と言われる方がいらっしゃいます。栽培が難しいため生産量が極端に少なく、wbfでも購入できるのはごくわずかとなります。
Previous
Next